コートは一枚あればいい?何枚も買ってどう使い分けるの?

冬場のアウターはインナーがどうであれそれなりに見えるので、一見便利なアイテム。ですが一着しか持っていないといつも同じ格好に思われてしまうという危険性も孕んでいます。一枚一枚が比較的高価であるため、1シーズンごとに1着ずつ買い足してゆく形で構いませんが、毎日使うなら出来れば3着程度は所持していたいもの。

一枚目のコートには、カジュアルな服装の方もフェミニンな服装の方も、あるいはそのどちらの系統も着る方も使えるPコートがおススメ。色味は黒よりも紺辺りで暗くなりすぎないようにするとより効果的です。フェミニンなイメージを重視する方はベージュやナチュラルピンクに白や淡い色のスカートを合わせると柔らかい印象になります。同じ理由でダッフルコートも、学生さんなら特に年相応で可愛らしく見えますね。

ダウンは防寒には最適なのですが、バストのある方や小柄な方はもこもこと着られてしまい、引き摺るような格好になったり膨張して見えたりしがちなので、お洒落を重視するならあまりおススメはできません。また、丈が長すぎるものは必ず中盤で切り返しやトレンチコートのようにベルトで締めるタイプにしましょう。ウエストがどこか分からないタイプのものは、寸胴に見えたり太って見えたりして、余程長身でスタイルが良くなければ美しくはなりません。

買い足す時はショートコート、ロングコート、ワンピースタイプ、トレンチタイプなど、前から持っているものと形の被らないものを選ぶのが吉。色は黒、茶(ベージュ)、白、紺などオーソドックスなものの他に、少し色味の濃い緑やオレンジ、紫など綺麗色のコートが一枚あると、中の服がシンプルでも一気にお洒落になります。