もこもこニットやセーターって可愛い!でも太って見えないかな?

冬場に可愛らしい印象を与えるのが、もこもこしたニットやセーター。いかにも期間限定の素材、といった感じが季節感があってよいですよね。しかし、不安なのが「太って見えないか?」ということ。ふわふわしているということは、それだけ生地が厚くなるということ。ただでさえ厚手の冬服なのに、そんなものを中に着たら余計ぼわっと膨張しちゃうんじゃない?なんて、そんな不安を解消しましょう。

そもそもニットは、冬場の防寒のみならず肌寒い秋にも重宝するもの。ですからアウターの中に着るだけでなく、一枚で着られるようなものを購入するのが吉です。華奢な方は毛羽立つような印象のふわふわしたニットを身体にフィットさせるように着れば、より女性らしいラインが強調され魅力が上がるでしょう。丸襟のフェミニンなものがよく並んでいますが、Vネックで少し襟にラインが入ったものなどを選べば、カジュアルな印象にもなります。多少肉づきのよい方でも、胸元が開くことで痩せて見えることも。

逆にバストがふくよかな方は、ふわふわしたニットを着ると背中やお腹まで肉付きがよいように見え、それこそ膨張してしまいがち。ですからニットを購入する時は少し長めの網目がざっくりしたニットを細身のパンツに合わせるか、ワンピースの上から短めで胸元に余裕のあるものを合わせましょう。身体のラインを余計に見せないことで、膨らみが目立たないようにできます。ただし、上にアウターを着ることを考えてあまり厚手すぎないものを選びましょう。