パッと見好きなものばかり買うとダメ?トップス組み合わせ講座!

ワンピースやボトム、アウターに比べて値段も安く、着まわしが利くためつい目に付くと手に取ってしまうのがトップス。しかし、はじめのうちはコーディネートを考えずに好きだと感じたものを衝動買いしがち。自分のセンスや好みのものを購入するのも大事ですが、あまりに個性が重なると「それ、こないだも着てなかった?」「同じようなの持ってるよね?」と密かに思われてしまうかも。大学生の皆さんは特に私服通学ですから、出来れば毎日同じような格好をしているとは言われたくないですよね。

トップスを買う時は、まずその時お店にあるものの中でどのようなパターンがあるのか見てみましょう。レースがあしらわれたもの、リボンのついたもの、チェック、水玉…などデザイン的な問題のみならず、Tシャツ、Vネック、シャツ、ニットなど形的なところも併せて注目します。一つのブランドの中ならある程度パターンが決まっているので、同じイメージのものを2枚以上購入しないよう気を付けて下さい。

次に、手持ちのボトムを思い浮かべます。いくら好きなデザインでも、下に履くものがなければ買っても意味がありませんよね。ですから、購入を決める秘訣は「明日から着られるものかどうか?」です。お金に余裕があればボトムと併せて購入しても構いませんが、そこまで余裕がないのなら、まずは自分が今持っている服とコーディネートできるかどうかを考えましょう。

最後に、それを着た時の自分を思い浮かべてみます。イメージが合っているか?ピッタリと身体のラインが出てしまわないか?あるいはぶかぶかに見えないか?など、似合うものかどうかを確認しましょう。少しでも不安があれば必ず試着をさせてもらえるようお願いし、自分のスタイルに相応しいサイズのものを購入して下さいね。