服に合わせてバッグも欲しい!デザイン意外に重視するところは?

服選びに慣れたら、今度は小物にも拘りたいと思うもの。服がお洒落になっても、提げているバッグがいつまでも垢抜けないと気になりますよね。大学生になったばかりの皆さんは特に、毎日見られるバッグがどう思われているか気にかかるでしょう。別にお洒落!と言われなくていいから、せめて服と合わせて違和感がないバッグを持ちたい…そんなお悩みにお答えします。

身だしなみに気を遣いだしてからはじめて購入するバッグは、大学や会社に持って行くことも想定される場合、まずA4サイズがすっぽりと収まるサイズのものにしましょう。教科書やプリント、書類などを別のファイルバッグに仕舞う方法もありますが、ハンドバッグとクリアファイルバッグを両方提げていくのはなかなか面倒なもの。雨の日や夏場は傘(日傘)を一緒に持ち歩くことになりますので、あまりおススメはできません。

出来れば安価なもので構いませんので、普段使いの大きめバッグと一緒に小さめのショルダーかハンドバッグを2つ買うのがベター。プライベートで遊ぶ時は、学校や会社用の鞄ではなく細々としたものだけ入れられるバッグの方が、動きやすくおススメです。

デザインは大学生ならば自分の好みで構いませんが、社会人の場合は黒かベージュ辺りの地味な色を基調としたシンプルなバッグにしましょう。ただ、あまりに機能性を重視してしまうと就活生のようになってしまいますから、金具やロゴが程良くあしらわれた少しお洒落感のあるものを。大学生の場合は、ブランドロゴが前面に強調されたものや蛍光色のラインが入ったものなどはじめから奇抜な上級者向けを選んでしまうと服装とマッチしませんから、必ず鏡で持ったところを確認し、似合うものを買いましょう。