全身いっぺんにお洒落にはなれない?垢抜けるための心構え

さて、これまでご紹介致しました「お洒落初心者のための入門講座」ですが、実行するにあたって幾つか注意点があります。

第一に「いっぺんに垢抜けようと頑張りすぎない」ということ。服を揃え、靴を揃え、化粧品を揃え…と、経済的にも厳しいですが、何よりそんなふうにしてしまうと、必ずどれかが疎かになります。服を一枚、靴を一足、バッグをひとつ、化粧品をこれだけ…と、徐々に手持ちを増やし、いずれお洒落と言われるように頑張るぞ、と余裕のある気持ちでいきましょう。

第二に「理想を高く掲げすぎない」こと。テレビの中の女優さんをはじめ、女性芸能人などを目標にしてしまうと、いつまで経っても自分らしい満足した状態には辿りつけません。くれぐれも自分に見合ったレベルを見極め、ゆっくりと階段を登りましょう。

第三に「人と自分を比べない」こと。上記の理由と同じですが、周囲のお友達とあなたのペースは違いますし、持っている素材も違います。小物くらいは真似しても構いませんが、全てを参考にすると出来上がるものはただのコピーです。最近は街ゆく人のスタイルがに通いすぎて「個性がない」とも言われていますので、雑誌やお友達に踊らされすぎないよう注意して下さい。

最後に「自分のイメージを大事にする」ということ。顔立ち、スタイル、雰囲気など、持って生まれたものは必ずあります。それらをコンプレックスに思わず、むしろ活かす方向で服や髪形を決めましょう。ありのままの自分を否定し、遠ざかろうとしても似合う格好は見つかりません。様々なものを試しながら、最終的には「これが一番しっくりくる」という外見を見つけて下さいね。