自信がないからこそショーパン!脚を長く美しく見せるコツは?

近年非常に流行している「ショートパンツ」ですが、中にはホットパンツを思わせるほど短いものがあったり、素材的にぴったりと身体にフィットするため、体型がくっきり出てしまうような気がして何となく手が出せない…と悩みがちです。学生のうちのファッションのような気がして、この歳になるともう無理かな?と手が出せずにいる方もいらっしゃるかもしれません。でもショートパンツは、そこまで難しいアイテムではないのです。

ミニスカートと同様、ショートパンツはひざ上が基本のため、小柄であったり太めであったりする女性の場合は脚をより細く長く見せてくれます。一見キツめに見えるものでも、最近はフリーサイズと称してウエスト部分がゴム素材で出来ているものが多いですから、自分に合ったサイズを必ず探すことができます。色は黒や白、ベージュなど手堅いものを選ぶと、どんなトップスを合わせても大抵は着こなすことが可能です。

カジュアルな服装を好む方におススメなのは、ジーンズ素材かバルーン型のショートパンツ。チェックシャツやカーディガンにもよく合い、色が奇抜でなければ更に重宝します。逆にコンサバ系などフェミニンな服装を好む方は、裾にレースをあしらったものやキュロット型、ワークテイストのものを選ぶとトップスと合わせやすいでしょう。どうしてもショート丈に抵抗のある方は、ひざ上ギリギリくらいでふんわりと裾が広がったものを選べば、スカート感覚で気軽に履くことができます。